勉強を続けていくためには 自分なりの工夫とコツがポイント

資格を取得した後の自分

就職や転職をする際のアピールに利用すること・趣味として知識を増やしたいことなど、資格を取得する目的はさまざまあります。目的があれば、資格取得の勉強をする上で重要なモチベーションの維持に効果的です。しかし、目的があったとしてもモチベーションが低下してしまい、思うように学習が捗らない状況になってしまうのは誰にでも起こる可能性があります。この状況を打開したり陥らないようにするためには、取得後のことについてまで考えてみる方法が有効です。
例えば、仕事で昇進や昇格を果たす上で資格の取得が必須になるケースがあります。苦手な分野の勉強ということになれば、気が進まないのは仕方ない部分です。そのような時は、取得後の自分の姿を想像しましょう。取得後に昇進や昇格を果たすことができれば、収入アップが期待できます。収入がアップすれば生活に余裕が生まれるため、欲しい物を購入したり貯蓄に回すお金を増やしたりなど、人生が充実するような状況を想像できるのです。仕事ではなく、趣味の知識を増やす目的の場合は、趣味についての知識がより増えたことになるため、これまで以上に趣味を楽しめる状況となります。取得の目的を考えるのは、とても重要です。
しかし、目的だけではモチベーションを維持したり高めたりするのが難しい時もあります。そのため、資格取得後の自分を考えることができれば、高いモチベーションを持って勉強に励むことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です